PAGE TOP

トリミング
トリミング

トリミング

トリミング予約状況トリミング予約状況

○:空きあり △:わずかに空きあり ×:空きなし
*時間帯については、ご予約のお電話時にご相談ください。
 TEL:03-6451-0801

  • AFLOAT DOG
    (シャンプーリンス)

    最高のやさしさと使い心地を求めて、動物病院とトリマーのノウハウを融合した「コートケア」シリーズ。毛立ちが良くふっくら仕上がり、理想のカットに近づけるシャンプー

〈※毎週 月・火・水・金・土・日曜日〉

当院では、患者様へのサービスの一環として、トリミングを行っております。
毎回トリミングの前に、体重測定と獣医師による健康チェックをさせて頂きます(無料)

初回割引

  • ・初回のワンちゃん、ネコちゃん15%OFF
  • ・トリミング当日のお帰りまでに次回のご予約を頂いた場合は、次回10%OFFにさせて頂きます。

※日程変更は3日前までにお願いいたします。
それ以降の日程変更およびキャンセルにつきましては割引適応外とさせて頂きます。
ご了承くださいませ。

オプションメニュー

◎薬浴(+800円~)

『皮膚が赤い、かゆい、フケが目立つ』などの症状がある場合は、
獣医師のチェックに基づき、その子にあわせた薬用シャンプーを使用致します。

◎歯磨き (+500円~)

ガーゼや歯ブラシで丁寧に歯垢を落とします。
(ワンちゃんの性格によってはお受けできないこともございますのでご了承下さい)

◎肉球トリートメント(+500円)

アスファルトでのお散歩や、乾燥などで硬くなってしまった肉球を専用のクリームでマッサージし、柔らかく致します。

◎クレンジング(+1000円~)

ベタ付きが多い場合は、クレンジングを行うとよく取れます。
また、クレンジングを使用した際には、必ず保湿をさせて頂きます。


  • ◎ハーブパック(+2000円~)

    アーユルヴェーダのハーブパックを用います。
    シャンプー後のふわふわ感が長持ちし、冬はフケや静電気防止に、夏は虫よけ、紫外線対策にもなります。臭いやベタつきが気になるワンちゃんにもぜひお試しください!! パッチテストをしてから行います。

※表示価格はすべて税抜きです。

トリミング料金

※下記すべてのコースに、耳そうじ、肛門嚢しぼり、爪切り、足裏バリカンが含まれております。
※ネコちゃんのトリミングもご相談下さい。

  シャンプー シャンプー+カット
チワワ スムーズ ¥3,700~ -
  ロング ¥4,000~ ¥5,400~
ミニチュアダックスフント スムーズ ¥4,000~ -
  ロング ¥4,300~ ¥6,000~
マルチーズ ¥5,000~ ¥6,500~
ヨークシャテリア ¥4,500~ ¥6,500~
パピヨン ¥4,500~ ¥6,500~
シーズー ¥5,000~ ¥6,500~
ポメラニアン ¥5,000~ ¥6,500~
パグ ¥5,000~ -
ジャックラッセルテリア ¥5,000~ ¥6,500~
ノーホークテリア ¥5,500~ ¥7,500~
ペキニーズ ¥5,500~ ¥7,500~
トイプードル ¥5,600~ ¥7,800~
フレンチブルドック ¥5,000~ -
ミニチュアシュナウザー ¥5,600~ ¥7,700~
アメリカンコッカースパニエル ¥6,500~ ¥8,500~
柴犬 ¥6,000~ -
ビーグル ¥5,000~ -
ウェスティ ¥5,600~ ¥7,700~
ウェルシュコーギー ¥6,000~ ¥8,000~
キャバリア ¥5,600~ ¥7,700~
シェットランドシープドッグ ¥6,700~ ¥8,700~
ボーダーコリー ¥7,000~ ¥8,700~
ラブラドールレトリバー ¥7,000~ -
ゴールデンレトリバー ¥9,000~ ¥12,000~
ネコ(短毛) 応相談 -
ネコ(長毛)   ¥7,000~

※表示価格はすべて税抜きです。
※体格、毛量、毛玉等により、追加料金が発生する事がありますので、ご了承下さい。
※ネコちゃんのトリミングは鎮静をかける事が多くありますので、上記トリミング料に鎮静料や事前検査などが追加されます。事前にご相談下さい。

グルーミング動画

動画一覧を見る

  • 循環器(心臓病など)のお話
    (心臓病など)

    近年、獣医療の発展により動物の寿命ものび、それに伴い心臓疾患も増加傾向にあります。
    初期の心臓病では、症状がないことも多く、身体検査にて初めて心臓病の存在が疑われることがありますので、定期的な診察をお勧めしております。また、ワンちゃんやネコちゃん...

    つづきを読む

  • 腫瘍科(がん)のお話
    (がん)

    近年、ワンちゃん・ネコちゃんの腫瘍の病気が増えてきています。動物の世界でも平均寿命が延びてきていて、高齢化により腫瘍ができる可能性が増えていることが、一番の理由と考えられています。 また、獣医療の進歩や、飼い主様の健康管理や病気予防の意識の高まりに...

    つづきを読む

Instagram

飼い主さまの声

目黒区の飼い主さまより

先代猫から、かれこれ7年、ずっと掛かり付け...

目黒区の飼い主さまより

先生が納得するまで親切に説明をして下さって...

目黒区の飼い主さまより

数年前のお正月に、何の前触れもない突然の血尿。...

目黒区の飼い主さまより

院内は白を基調にされていて、広いスペースもあり...

目黒区の飼い主さまより

アビス動物病院さんで月に一度のトリミングをお願いし...

目黒区 糟谷さまより

初めてお世話になった時の印象は、「説明が丁寧で細や...

目黒区 黒岩さまより

てんかんと首のヘルニアでとてもお世話になっています...

目黒区 高瀬さまより

これまで何軒もの動物病院にお世話になってきましたが...

目黒区 小山さまより

以前飼っていた犬を看取っていただいたのが...

世田谷区 鈴木さまより

目黒通り沿いというアクセスが良い環境ながら、院内は...

目黒区 新井さまより

クリニック内は白を基調とし非常に清潔な空間で...

世田谷区上馬 寺田さまより

アビス動物病院さんは、いつも清潔でキレイなところが...

目黒区碑文谷 稲葉さまより

以前飼っていた犬が病気になった時、他の病院では...